読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜空に星がいっぱい!

JUMP・SZ中心につらつらと。

鋼の錬金術師関連がどんどん増えていく。

実写化って世間的にあまりいいことではないって思われてると思うんです。特にファンタジーのカテゴリーに属する漫画の実写化。

鋼の錬金術師ってまさにそれで。

自分自身も、色々考えたけど、やっぱり実写化自体はうーん…。ってところが正直な話。キャスティングとか監督がっていう話じゃなくて、そもそも実写映画でする必要性がっていう意味合いで。

 

でも、今回鋼が実写映画化されることになり、ものすごいことが起きてる。

実写ってこういう意味合いで、また作品を再起動ではないけれどしてくれるんだと思わせてくれた。

 

www.mbs.jp

 

鋼の錬金術師大原画展

ねええええええええええええええええええええええええええええええ

有難うございます!!!!!!!!!!!!!

 

鋼の錬金術師は連載やめでぇいあ展開が2012年で終了して、その時は原画展ってあまり盛んではなかったので、こういった動き全くなく…。

たぶん、今回実写化がなかったら、この企画はいずれかはしてたかもしれないけど、何周年記念とかそういった区切りじゃないとできてなかっただろうなと。

 

中でもこれ!!!

鋼の錬金術師展ツアー音声ガイド

声優による展覧会録り下ろしの音声ガイドをご用意しております(600円)

 

うわ!!!エドに解説されたら死ぬやんけ!!!

は~~~~ありがとうございます!!!!!!!!!

 

さらにさらに!!!

 

映画『鋼の錬金術師』公式サイト|最新情報 — 原作コミック連載開始日・7月12日、“ハガレン”ファンイベント開催決定!ビジュアル第2弾解禁で“フラメ...

マジかよ~~~~~~!!!!!!!!有難すぎて死ぬ!!!!!!!!!!!!!

 

連載開始日である7月12日にファンイベントを開催決定!アニメ版の声優キャストや出演キャストも登壇予定。

 

嬉しすぎてうれし泣きした

鋼のアニメ2期のイベントが、アニメ終了後翌年の5月に代々木第一体育館で開催予定だったのですが、震災の影響で公演中止になったんですね。

自分もチケット取っていて、その座席番号覚えてるけど。その後、映画の公開に合わせてキャスト登壇とかはあったけど、しっかりとイベントと銘打ったものってこれが最後だったという記憶で…。そういった経緯もあって、こうやって鋼の錬金術師のアニメと実写映画のイベントが行われることが嬉しすぎて…。

 

実写化は、こうやって一旦メディア展開が終了したもの、最後動かすことが出来るんだなと。そういった点では、実写ってすべてがナシではないのだと、気づかされました。

 

鋼の錬金術師は私自身にたくさんのことを教えてくれる!!!

本当に大好きな作品です。そんな作品に好きな人たちが関わってることが嬉しく思います。映画も楽しみんだなー!

 

 

 

 

 

 一個前の記事で颯くんがいないな…って書いてたけど、次の日まさかのツイートが流れてきて、もうたぶん確定状況で。本当に寂しくて悲しくて悔しくてすごい泣いてしまったんですが。自分の中で、こんなにも好きなんだなって再確認したくなかったなーーーというところです。お疲れさまでした。あなたのダンスが本当に好きで、目を奪われていました。これから、新しい場所で幸せな時間を過ごせて行けるように祈っています。
 
ここで書かせてもらっちゃったけど、なんかTwitterには書きずらいというか、何個もツイートするの面倒だからバーってかけるここで!!!あー、今でも嘘だと言ってほしいなって思って。まだ信じられないから、毎日Jr.情報局の好きなタレント欄を除いては「まだ消えてない」って確認してる自分がいる。まだ信じたくないよーーー!!!